フォト
無料ブログはココログ

« 『ノストラダムスの大予言』、DVDにしないで… | トップページ | 『熱海の捜査官』、大予想してみる…パート・1 »

2010年9月12日 (日)

『熱海の捜査官』、ぐわあ~、やっぱ、気になる…

気になりますね。まったく。

え。「熱海の捜査官」ですよ。

番組のHPの掲示板にも書いたんですが。

この“ドラマ”のモチーフは、「日本の神話」なのかと。

あ。

以下がその文章。(かなり、加筆。)

『四人をつなぐキーワード。「」。

萌黄 泉」と「平坂 歩」に、「黄泉平坂(よもつひらさか)」(ヨミの世界とこの世界の境界=ライン?)の名前が隠されてたり。

(おまけに「空と海と虹の会」に続く送電線は、敷地の地下(ヨミの世界)へ引き込まれている。地下において平坂のコントロールのもと、3人は「死」の状態に置かれているのか?東雲麻衣が平坂の共犯者?)

宗教の開祖「月代 美波」と“酷似”(?)した「月読命(つくよみのみこと)」という神様がおり、「黄泉」と同一の意味を持っていたり。(世界神話辞典「黄泉の国」の項参照。)

「この世」を生んだのは、「イザナギ」、「イザナミ」の“2”人の神だったり。

(つまり、“2はこの世の始まりの数。)

(また、「」と「」、「」と「」、「」と「」、「」と「」。“2つの世界が混じりあわないってことがこの町の問題”という星崎の言葉に対応した「2項対立」を示す数字。)

モチーフ。“日本の神話”?』

いやあ。

なにかと、謎が尽きませんねえ。

「ドラマの流れから読み取れる事件の構図」については、ただいま整理中。

整理できたら、書こうっと。

しかし。

来週。

最終回。

楽しみで悲しいいいいぃっ…

ヽ(´▽`)/(ノω・、)

(見てないヒトには何のことか、わかんないだろーなあ…)

(スンマ1,000もといスンマセン…)

« 『ノストラダムスの大予言』、DVDにしないで… | トップページ | 『熱海の捜査官』、大予想してみる…パート・1 »

「私。単に、つぶやいてるんです…」集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524477/49421084

この記事へのトラックバック一覧です: 『熱海の捜査官』、ぐわあ~、やっぱ、気になる…:

« 『ノストラダムスの大予言』、DVDにしないで… | トップページ | 『熱海の捜査官』、大予想してみる…パート・1 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツリスト

  • 人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村40代男性日記
  • fc2ブログランキング

最近のトラックバック