フォト
無料ブログはココログ

« 『デッド・カー』さんがいた… | トップページ

2010年10月15日 (金)

カブキ・メイクの『デッド・カー』さんがいた…

Img_0722

それまで走っていた車が、何かの具合で動かなくなったり。

何かの都合で必要なくなったりして。

道端に、“とりあえず”置いておかれる。

これが、まあ、『街角のデッド・カー』さんたちの、

デッド・カーとしての履歴の始まり”といったところだろうか。

Img_0724

この、“とりあえず”。

これが、多分、ポイント。

あくまで、「仮に据え置かれる」というわけだ。

しかし。

このヨノナカの大半のコトガラが、実のところ、

この「かつて自動車だったモノ」のように、

とりあえず”始められ、“とりあえず”継続されながら、

年月を重ねるうちに、

本来その場所に居る事になった、とっかかりとしての“とりあえず”が、少しづつ溶け去ってしまって、

あたかも、なにか具体的にはっきり明示できる根拠を持っていたかのような“自信に満ちた顔つき”を備えていくのに対して。

この「デッド・カー」さんたちに共通しているのは、いつまでも「とりあえず、ここにいるんです」、と言いたげな“頼りなさ”だ。

Img_0723

そして、その「居心地の悪そうなたたずまい」こそが、なんか知らんがワタシを惹き付ける。

(写真の「カブキ調メイク」も「頼んでないのに勝手に描かれちゃって…」というつぶやきが聞こえてきそうだ…)

なんにも役に立たないものとして、とりあえずそこに据え置かれた、

かつて、「自動車と呼ばれたモノ」たち。

デッド・カー(死車)」さんたち。

てわけで。

んじゃ、また。

« 『デッド・カー』さんがいた… | トップページ

街角の「デッド・カー」」カテゴリの記事

コメント

最近、喘息とアレルギーで咳が出て夜眠れないです。そんなわけで、ヨナヨナ・コメント!

う〜ん、不本意なペイントをされて、この世に再浮上してしまった、カブキ・メイクの『デッド・カー』さん。

可哀想なような、羨ましいような。

『デッド・カー』さんと言うのは、地価の高い都心の一等地には出現出来ない方々で、郊外の文化遺産でもありますね。

我々は、彼らから何を学ぶんだろう。

TUTUさん、こんばんは!であります。
喘息、大変ですね~
ワタシも、なんか、最近、咳が止まらず、ちょっとマズイんですよね~
気をつけましょうね、お互い…(;ω;)

「デッド・カー」さん。
都市部では、「事故のデッド・カー」さんを見つけることはあっても、すぐどこかに消えていきますからね…

ワタシは、なんか「デッド・カー」さんの、「放っとかれ感(?)」、「なしくずし感(??)」が好きで、気になるんですよねえ…

もう、ほんと、自分でも言ってること、わけわかんなくて…
r(^ω^*)))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524477/49745633

この記事へのトラックバック一覧です: カブキ・メイクの『デッド・カー』さんがいた…:

« 『デッド・カー』さんがいた… | トップページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツリスト

  • 人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村40代男性日記
  • fc2ブログランキング

最近のトラックバック