フォト
無料ブログはココログ

「レコード用語の基礎知識」ですぞ!

2008年12月23日 (火)

「社歌レコード」の“輝ける世界”(1)~「未来」って“明るい”なあ!

Img_1233 はい。世界的大不況の時代であります。

しかし、こんな時代こそ、心に響く“うた”が力を発揮するのであります!というわけで…、

これは、ブリヂストンが制作いたしました「どこまでも行こう」ですね。

作詞・作曲は「小林亜星」さん。歌うは「森山良子」さん、と豪華な顔ぶれですね~

おまけに、ジャケット見ると、「ブリヂストン愛唱歌」の指定を受けておりますですね~

(*^-^)

もともと、日本足袋株式会社(現:株式会社アサヒ・コーポレーション)のタイヤ部門が独立して出来た会社ってことで、「走る・歩く」といった“足回り”が企業の根っこなんですね~

だから歌詞も、

“どこまでも ゆこう

道はきびしくとも 

口笛を吹きながら

走ってゆこう”

と、いった感じです~

“現在”の経済状況をあたかも予見したかのような“応援歌”となっておりますね~

(しかし、「口笛吹きながら走る」のって、苦しくないか?)

(あ。現在の“経済状況”がまるで“口笛を吹きながら走る”ようだってことか…)

Σ( ゜Д゜)ハッ!

日本のノストラダムス=「小林亜星」さんの“本当の凄さ”を、今、知りました…。(んなわけねえだろっ!)

Img_1234 次は、「東京相互銀行行進曲」。歌は「ボニー・ジャックス」さんですね。

しかし当の「東京相互銀行」は1999年に経営破たんしておりまして、「東京スター銀行」へ新たに“生まれ変わって”おりますですね…

“国敗れて山河あり”、“企業つぶれて社歌あり”…ということになりましょうか。

(というか、“歌”も忘れられてるし…)

(ノ_≦。)

Img_1236 最後に「三菱グループの歌」をご紹介します~

歌詞は、希望に満ちておりますよ~

それをお送りしながら、今回はお別れでございます~

o(_ _)oペコッ

“この手と この手を 結びあわせて

明るく 楽しく 心ゆたかに

みんなの暮らしを

夢を育てる

あなたの三菱 世界の三菱”

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

★:本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

★:ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/

2008年12月22日 (月)

「クリスマス盤」て「レコード」、ございますね~、そこんとこの話しです~

Img_1231

はい、お写真は、「奥村チヨ」さんの「ジングル・ベル」「赤鼻のトナカイ」ですね。いや~、チヨさん、キュート!ですねえ…

ヾ(´ε`*)ゝ

1950~60年代ころ、人気のあった「歌手」は、このような“クリスマス・ソングを収録したレコード”=「クリスマス盤」てのを、出すことが多かったようでありますね~

Img_1232

てことで、もちろん“三人娘”の「中尾ミエ」さんも出してらっしゃいます。

(o^-^o)

こういった「クリスマス盤」は、いわゆる“時期モノ”ってことで、入手しやすい時期を逃すと後で、手に入れるの大変なんですよね…

そういったことから、「オークション」でも、いわゆる“コレクター”の方達に人気があるようです~

Img_1227 お写真は、「ザ・ピーナツ」さんですね。この盤は、以前に発売されていた「クリスマス盤」をセットにした“2枚組”。

お値段もちょっとお高く、「600円」なんです。

(「セット」で惹きつける…。なんか、発想は誰でも同じなんですね…)

(*ノv`)

そうそう、唐突ですが「日本クリスマス博物館」 ってホーム・ページ、ご存知ですか?

そこに「日本での“クリスマス”関連の年表」が出てんですが、おもしろいんですよね~

かなりかいつまんで引用・ご紹介すると

1549年にザビエルさんご一行がご来日なさいまして、“クリスマス”のお祝いをしたってえのが、日本における“クリスマス事始(ことはじめ)”。

“鎖国”に“禁教”と幾多の紆余曲折を経て1874年(明治7年)、伝来から“325年”の歳月の後、ようやくにして、“サンタクロース”が日本初のお目見えとなるわけで…

1910年(明治43年)には、あの「不二家」さんが、今の“クリスマスデコレーション・ケーキ”の原型をというべき商品を発売(どんなんだ?)しているとのこと。(ちょっと、食べてみたいですね~)

1954年(昭和29年)、日本でも映画「ホワイト・クリスマス」(ビング・クロスビー、ダニー・ケイ・出演)が大ヒットを記録。

(50年代半ばには、全国の一般家庭にもクリスマスを祝う“スタイル”が定着。)

ちょうど、そういった“時代”の中で、さまざまな「クリスマス盤」が造られていったわけでありますね~

Img_1228 戦後のアメリカからきた文物を通してもたらされた、“繁栄の夢”。

こういった「モノ達」はいわば、著しい“経済成長”のなかでヒトビトが見ていた“夢”の「ひとつのカタチ」とでも言えましょうか。

おっと。これはお馴染み、「ベンチャーズ」さんの盤ですね。

“イラスト&写真”のお手軽コラージュが、なんとも“時代”を写しておりますです。

(・∀・)グーッド!

てなわけで。

せめて、クリスマスの夜だけでも、かつてのような、“夢”みるようなトキを過ごしたいものでありますねえ…

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

★:本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

★:ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/

2008年12月 9日 (火)

「中古レコード用語の基礎知識②」です!「ジャケ」&「レーベル」編

“別にこれといって、用事はない。必要な買い物は済ませてあるし、食べ物は充分ある。なのに、なにか足りない気がする。…あっ、そうか!「レコード」探しに行ってなかったんだ!”

なんて、思えるようになったら、あなたも、「ホンモノ」ですね!

┐(T。T)┌ ォゥ。ノゥ!

というわけで、今日は、レコードの「ジャケット」、「レーベル」について出てくる言葉を見てみましょうね~

Img_1072_2 ハイ、左の「素晴らしい冒険、チータ!」のジャケット。これは通常のボール紙を使ったモノですね。表面につや消しの加工があったり、逆に光沢があったり“処理”は色々あるんですが、土台となっているのは「厚さ1mm」程度のボール紙です。

でも、1960年代には、他に表面にビニール・コーティングを施した薄いジャケット(ソフト・ジャケット)のものがよく見られます。(コーティング無しのもあるみたいですね~)

Img_1125 左の「ベンチャーズ」のがそうなんですが、厚さ0.3mmくらいしかないんで、弱いんですよ~!

おまけに“ペラペラ”なんで、「ペラジャケ(PJ)」なんて(笑)言ってますね~。

あと、“PJ”の場合、レコード並べてて押されたりすると、ジャケットにレコードの跡が、“丸く”付いてしまったり…(;д;)。

これを、「リング・ウェア」なんて呼んでおります。そんな「跡」が付いちゃうなんて、考えるだけで、悲しいですね…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

次には、レコードの盤について言うとき、「白レーベル」という言葉が出てきます~

Img_1108 左のもののように白地のところに、通常は、文字情報(バンド名とか、題名、レコード番号等)が印刷されてるんですが、写真のは、「手書き」ですね~(笑)(これはカルト・GS“ザ・レインジャーズ”のシングルです~。)

レコードにも、「プロモ盤」はありまして、ジャケットなんかは、写真も使ったモノから、二色に文字情報のみってのもよくありますね~

Img_1132

これは、「野村義男」さんのプロモですね。右下の「丸」の中にプロモ情報が印刷されております…。

Img_1133 左のは、「八神純子」さんのですね~。

「文字情報のみ・バージョン」。

あんまし、見ても楽しいわけじゃないですね…。

まあ、今回はコレくらいにして、と…。

そうそう、昨日入手した嬉しい“お品物”を、ちょっと見てもらっていいですか?

Img_1126

これなんです~!

「吉沢京子」さん、素敵ですね~!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

タイトルは、「幸せって、なに?」

もちろん私はこう答えます。

「それは、キミに出会えたことさ、強固もとい京子。」

c(>ω<)ゞ

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

2008年12月 8日 (月)

「中古レコード用語の基礎知識①」です~!「品質表示」&「帯」編

Img_1058 近頃、寒いですねえ…。

こお寒いと、手がかじかんじゃって、レコード棚(通称“餌箱”)探るのも、一苦労で…。しかし、こんなくらいで弱音を吐いてるようじゃ、いけません!

南極観測隊の人たちのことを考えてみなさい。アノヒト達が毎日どんな寒さの中、“レコード屋”に通ってるか…

いや、ないから。南極にレコード屋…。

┐(´-`)┌

さて。

「帯付レコード」って、ヤフオクなんかで、たまに目にすることってあったりしますよね~

“レコード”の国内盤を出品するとき、その価格に大きく影響するモノゴトには、

① 盤の状態(スレ・ソリ・キズ含め、再生時の針飛び・ノイズ等)

② ジャケットの状態(スレ・破れ・底抜け等)

③ 付属品の有無および状態

があろうかと思います~

①と②に関しては各々、

盤状態 

Mint

新品及び未開封状態。 

Excellent

綺麗です。特に目立つキズなし。 

Very Good

比較的綺麗です(再生に支障のない程度のスリキズがある場合がありますが、音飛びはありません)。 

Good

VG

以下。音飛びしない程度の薄いスリキズが多数、指に当たるキズ、支障のない若干の反り、ビニール焼けなどがある場合があります。 

Good-

上記Goodランクのダメージが多数複合、または再生に問題のある深いキズ(音飛び)、破損、目立つ反りなどがある状態です。 

ジャケ

Mint

新品及び未開封状態。 

Excellent

綺麗です。特に目立つダメージなし。 

Very Good

比較的綺麗です。一般的な中古状態(スレ、若干のシミ、軽い折れシワ、角打ちがある場合があります)。 

Good

破れ(底抜など)、剥がれ、テープ跡、レンタル落、シミ、カット、書込みなどのダメージが目立つ状態。 

Good-

上記Goodランクのダメージが多数複合、または顕著にダメージ(カビ、大きな破れや際立つウォーターダメージなど)がある状態です。 

なんてふうに“表現”されてることが多いですね。

しかし、普通だと、盤質「GOOD」なのに、「スリキズ多数」ってどゆこと?っておもいますよね~

ジャケなんか「GOOD」だと「破れ・底抜け・テープのベタベタ・レンタル落ち・しみ・書き込み」ありのダメージありってんだから。

アマゾンの「古書基準」より、“ゆるい”感じに見えますよね。でも、そんだけ管理のされ方で“お品物”の品質にバラツキがあるってことなんですね~

でも「GOOD」は“グッド”だと思わず、「単なる記号」って思っちゃえばいいんですな、これは。

さて、「帯」ってのは、まあ③の付属品にあたるんですが、プレミアムのつくような「レコード」であればあるほど、当然、「帯」の価値が上がってまいります。

おもしろいのは、その価値が、「レコード盤」本体を軽く上回っていくんじゃないかって感じになってゆくところですね~

レコード買ってレコード捨てて帯だけ取ってるなんてヒトはいませんよね~。(わかんないけど…)

てことは、レコードは手に入れたけど、帯だけ欲しいってヒトもでてくるわけで、そんなヒトビトのあいだで、壮絶な戦いが見られたりいたします…

「帯だけで、ン万円」なんてことも、場合によっては起こるのがすごいです~

Img_1062 お写真は、1969年に「日本グラモフォン」から発売された、「Crosby,Stills&Nash」(MT-1086)ですね~

(コノ盤にしても、「名盤」として、以後再発されているわけですから、「初回」であるのか、「再発」であるのかの確認はしましょうね~、それによってお値段が全く違ってきちゃいますんで…)

Img_1063 よく「帯」の記載に「補充票」とか、「補充カード」とか書かれているのがこれ。

お店が、レコード売れた際に切り離して追加注文するときに使うモノなんだけど、レコード好きなヒトはこんなモノも見逃しませんね~

|゚з゚)

レコードじゃなくても、たしかに、ヒトを好きになったりすると、その人にまつわる「あらゆるコト」が気になってくる…。

わかる気がいたしますですね。

私は以前、中学生だったころ、好きな女の子と川原で“お話し”したことがあります。

夕暮れ時、その子と、“売買”もとい“バイバイ”したあと、すぐさま川原にとってかえすと、その子が座っていた「大きな丸石」(一抱えもありましたっけ…)を自転車に積み、部屋に持ち帰って“幸せの石”とよんで大切にしておりました…

誰にでもある、“素敵な青春の思い出”ですね。

(ねーよ!って声が聞こえる…。いや、風の音だろう…)

( ゚ー゚)y─┛~~

今回は、ここまでにて…

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~! http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m (本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~  ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツリスト

  • 人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村40代男性日記
  • fc2ブログランキング

最近のトラックバック