フォト
無料ブログはココログ

「これ、非売品?」の数々。

2010年9月 1日 (水)

これも『保育用品』なのか?…パート2

えー。

前回の続きであります。

早速、いかせていただきます!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

…「保育用品カタログ」といっても、

載ってるのは、いわゆる「備品」などのモノ関係だけではないんですね。

「園児」や「先生方」が、声を合わせて唄う歌、「演歌」もとい「園歌」もまた、保育に欠かすことが出来ないものである!!!

というわけで。

Dscn1906

いかがでございましょう~。r(^ω^*)))

「オリジナル・園歌」でござります~(◎´∀`)ノ

「作詞料30万円、作曲料30万円」~ヽ(´▽`)/

勿論、手がけるのはプロというわけで。(* ̄0 ̄)ノ

Dscn1909

うん、期待できるぞ!!

とりあえず、「サンプル」だけでいい!、聴かせてみて…人( ̄ω ̄;)

あと、夏祭りで盛り上がりたい向きには。

Dscn1907

…も、あるそーです…(^-^;

(「音頭」は、「園歌」より「5万円」安い…?ちょっと「ライトな」(?)作りなのか?…)

( ´・ω・`)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いやあ。

しかし。

『保育用品』の世界。

奥深いものがありますね…

最後に。

Dscn1923

って、「人形」、やっぱ、高過ぎ!!

( ゚皿゚)キーッ!!

2010年8月31日 (火)

『保育用品』。え。こんなにすんだ、これ…。パート1

夜。

虫の声が聞こえる。

ほっといたしますね。

日中はまだまだ暑いんですが、確実に“秋”が近づいていると感じると。

なんか、心にも余裕が生れてきたりいたします。

そうすっと。

ふっと、部屋をみまわす気持ちになり。

散らばった紙くずやらダンボールやらなんやらに、こりゃいかん、という反省の心が芽生え。

重い腰をあげて片付け始めるのですが。

決まって、なにか“掘り出して”見入ったり、読みふけったりしてしまうわけであります。

つまり。

これこそまさに、「読書の秋」でありますね。(u_u。)

そんで。

今日、見つけたのが。

Dscn1904

「チャイルド・ブック~保育用品カタログ」(非売品)なんですね。

(ちょっと古いけど…)

「幼稚園」や「保育園」の備品。

見かけても、あんまし、「これいくらだろう…」なんて“疑問”に思わないんですが、こうやって並べられると、「やっぱり“商品”なんだなあ」って印象であります。

たとえば。

Dscn1919

「ステンレス製・ジャングルジム」。

「105万円」。

うーん。高い…ような…、でもまあ、そんなもんかな…。(*^-^)

他には。

Dscn1915

「森の掲示板」。

こういうの、よくありますよね~(o^-^o)

ちょっと、「メルヘンチック」なやつ。(死語?死語?)

で、お値段は…。

Dscn1916

お。

「S」で「36万円(税別)」か…。「L」で「50万」…

う~ん。まあ、こんなもんなの…かな…(^-^;

あとは。

Dscn1917

なになに…、「森の掲示板用・人形」…

なるほど。掲示板に“座らせ”たり、乗せたりする飾りの人形ね…

Dscn1918

いやいや。これ高いでしょ。

だって、この冴えない「ふくろう」、「5万2千円」って。(゚д゚;)

「10羽」買ったら「掲示板」より高いんだよ?

それに。

「小鳥」。

一羽づつ「別売」かよ。

子ども手当て」って、あれ「一羽分」なのね…(ρ_;)

Dscn1912

おー、「万国旗」かあ。

「6500円」。それくらいはするだろうねえ。( ´・ω・`)

しかし。

今は亡き「ソヴィエト社会主義連邦の旗が混じってるような気がするが…

(2001年でも、既にないよな…(;д;))

Dscn1913

「デカパンレース用デカパン」。

2枚セットで「9千円」。

(『王者舘』じゃないけど…)これは「ガラパゴス※」な商品だねえ。

※(ガラパゴス化=他の大陸や島々から隔たっているため、ガラパゴス諸島の生物は、世界の生物相から離れた独自の進化を遂げた。同様に独自のニーズのもと、世界標準からかけ離れてゆく現象。)

年間の生産枚数を聞いてみたい一品です…

Dscn1911

「ポンポンメイク」。

あの、「チア・ガール系のヒトが振ったり、放ったりしてるヤツ」ね。

「5万4千6百円」。

「54600円」。

「ごまんよんせんろっぴゃ…」…。

う~ん。

これも…。

なんてーか。

年間出荷台数を是非、聞いてみたいねえ…………

( ̄ロ ̄lll)

2010年8月 9日 (月)

鎌倉・鶴岡八幡宮・ぼんぼり祭りの『ぼんぼり』イロイロ

鎌倉に行ってきたわけです。

すると、たまたま「ぼんぼり祭り」ってのをやっておりまして、

境内は夜に向けて「ぼんぼり」取り付けをしておるのです。

いろんなヒトが絵付けした「ぼんぼり」が、まああちらこちらに並んでおりました。

たとえば、これ。

Dscn1719

「岡田武史」さん。ほっとした気持ちが伝わってきますね…(涙)

あと、こんなのも。

Dscn1720

「石原慎太郎」東京都知事さん。

憂いてますね。色々と。

はい、次。

Dscn1722

「養老孟司」さん。

虫、よっぽど好きなんだなあ。

ノー・メッセージで虫の絵だもん。(笑)

Dscn1714

「柳美里」さん。

養老さんとは対照的に、言葉で真正面から斬り付けてらっしゃいますね…

痛いです…

Dscn1715

絵本作家の「ささめや ゆき」さん。

ほっといたしますね…(微笑)

Dscn1713

「松沢成文」神奈川県知事さん。

おいおい、喫煙所の看板かと思ったぞ…(苦笑)

「フリーにスモークして、よし」とか。

(「スモークフリー」とは"煙から解放されて自由になる"という意味だそうな…)

禁煙条例のアピールね。しかし、どうよこれは…

てなかんじで。

結構楽しめたんですが…

夜から激しい雨!

大丈夫か!

「ぼんぼり」!

(…ちなみに、「ぼんぼり祭り」は8月6日~9日だそうであります…)

2008年12月27日 (土)

“異国から来た「プロモ盤」…”~“「プロモ盤CD」の愉快な仲間たち”(4)

Img_1281 いやあ、寒いっすねえ…。

あ。「フトコロ」も寒いですが、今のは「気温」の話しです。

(ノ_-。)

ところで、ワタシんちの近くに「大きな川」が流れてんですが、川向こうに“お気に入り”の古本屋さんがある関係上、自転車で頻繁に「越境(橋)」するんですね。

しかし、今日はあまりの風&寒気のため、橋の上で“真っ白に輝く天使”が見え始め、そのまま“天に召されそう”でありました…

そういえば、そういえば、そういえば、この橋。

いままでにヒトが何人も「飛び降り」してるって話しでして、それももっぱら「冬」だっていうことでして…

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

はらいたまえきよめたまえはらいたまえきよめたまえはらい、あ。

Σ(;・∀・)

忘れておりました。プロモ盤の話しでした……。

( ̄Д ̄;;

お写真は…、もうだいぶ「上」にありますが…、(;д;)

お写真は、“MADE IN U.S.A”の「マドンナ」さんのプロモ盤ですね。

ケースには、「シール」が貼ってあって、こういう仕様のものを「ステッカー・ジャケ」(ステッカー状のジャケットってこと)とよんでおりますね~

この“お品物”の場合、さらに上に「日本語表記のステッカー」が貼り付けられております。

ところで、これもそうなんですが、“向こうモノ”のプロモの場合、“EDIT”(編集)曲が併せて収録されていることが多いんで、要チェックでありますよ~

キョロ(・_・ )キョロ

ラジオでのプロモーションのために、「RADIO・EDIT」(ラジオON.AIR用に、イントロをカットしたりした編集バージョン)などが入っていたりしているものがよくありますですね。

“バージョン違い”にこだわって“捕獲”にイソシンデらっしゃる方も多いようですから、見逃せないです…………か?(どっちだあ~っっ!!!)

(まあ、通常、入手できないモノですからね。……どうでしょうねえ…(^-^;)

Img_1284 さて、「海外」からのプロモの場合、内容を説明するために先ほどのように、「日本語のシール」を貼ったりするものがよくありますが、お隣のお写真みたいに“手書きジャケット仕様(笑)”のものも、案外よく見かけるんですね~

( ・∀・)

しかし…。もうすこし、なんとかならなかったんでしょうか。

とりあえず、この絵を「マドンナ」さんが見ていないことは、確かでしょうねえ…

\(;゚∇゚)/ヤッホー

さて。

お話しは、「冒頭」にもどりますが…。

そんな「死の危険」まで侵して出向いた“古本屋”。

本日の収穫はいかにっ?!

Img_1285_2 はい!「ケラ」さん率いる「劇団健康」のCD、「出鱈目的」です~

1989年の作品ですね。

好きなんです、単に。(*^-^)

Img_1286 お次は、「堀江美都子」さんのレコード!

3枚!!!

“死の”橋、渡った甲斐、ありました…

スミマセン…。好きなんです…。単に…。

(ノ∀`) アチャー

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

★:本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

★:ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/

2008年12月26日 (金)

「プロモ盤」の“進化する姿”に迫る!~“「プロモ盤CD」の愉快な仲間たち”(3)

Img_1280 さて。 プロモ盤と一口に言っても、各レコード会社によって、ほんといろんな“ヴァリエーション”があるんですね~

言ってみれば、その“切り口”によって、「無限のヴァリエーションがある」といってもいいんじゃないか思うんですが…。

とりあえず、わたしの知ってる範囲の“現物”でそのうちのいくつかを見てもらおうかと考えておりますので、よろしく~

最初は上のお写真、「トミー・フェブラリー」さんのシングルのプロモ盤。これは、いわゆる「盤のみ」のものですね~

CD番号が異なっているのと、“リリース情報”の記載がある以外は、通常のものとの違いはないので、イマイチ面白みに欠けますよね…

(・A・)

Img_1277次に 「桑田佳祐」さんのプロモであります~

これになると、「ジャケ」(文字のみですが…)が付いている分だけ、“進化”しておりますです~

( ^ω^ )

でも、「中身」は、通常盤と同じなんですね~

Img_1279 お次は、「宇都宮隆」さんの、「T.UT.U WATER DANCE High Light」ですが、これには、宇都宮さん自身による「作品」解説が収録(プロモ・オンリー)されているため、なかなか価値ある“熱い一品”に仕上がっております。

o(*^▽^*)o

Img_1275 おなじようなものに、「布袋寅泰」さんの「GUITARHYTHMⅡ」のプロモがありまして、こちらにも本人による「コメント」収録がありますですね~

おまけに、カラーだし…

(v^ー゜)ヤッタネ!!

印象としては、「盤のみ」と、「プロモジャケ・プロモオンリー入り」では、“雲泥”の差がありますよね~!やっぱり。

さて。

いままで見たような、「一人のアーティスト」のものだけでなく、各レコード会社の“企画方針”によって生まれるプロモってのもあるんです。お次はその線の“お品物”を…

Img_1276 これは、「東芝EMI」さんが「1992年・夏」の販売プロモーションのとき、「高野寛」さん、「森川美穂」さん、「高中正義」さんを“カップリング”してキャンペーンした「Good Vibrations 92」のプロモ盤でありますね。

この移植もとい異色の“顔あわせ”、なかなか魅力的ですよね~

ちょっと、“貴重”っぽい感じが、心地いいです…

(^-^;

Img_1278 こんなプロモもありますよ~

タイトルは「THE 伊藤」。

なんのことかと思ったら、この“包帯巻いたヒト”、東芝EMIの“ニッポン・放送担当”(LF担当)の「伊藤勝(まさる)」さんだそうで、カレの“一押しアーティスト”のオムニバス盤なんです…

(;´д`)トホホ…

インナースリーヴには、伊藤さんの「一日のスケジュール」とか、“人生のキャッチコピー”(「人生はギャンブル。あいつに恋するのか、俺に賭けるか。」…意味不明な味わいですね…)など、“超”個人情報が満載。

( ゚д゚)ポカーン

「東芝EMI」さんの“懐の深さ”を感じるのに最適な一枚となっております…

さてさて。

まだまだご紹介したいモノがイッパイなんですが、そろそろ、夜も更けてまいりました…

本日はこの辺で…

(TωT)ノ~~~ バイバイ

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

★:本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

★:ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/

2008年12月 7日 (日)

これ「非売品」?~その“すばらしき世界!”編

えーと。まず言い訳をひとつ。(^-^;

前の記事で書きました「非売品」なんですが、ほんとは色々ご紹介しよーと思ってたんです!

ところが「落語家」になるのに“必死のパッチ”(笑)で、結局ご紹介品は一点のみ…

(;ω;)

てことで、今回は「おかわり!」の記事を無理やり書いておる次第なんですね…

(ふつうは、「おかわり」ってヒトから“求められる”ものなのに、“押し付ける”「おかわり」ってどゆこと?…(;д;)

…………。えーい!では、早速、いってみよーっっ!(* ̄0 ̄)ノ

Img_0821最初にちょっと毛色の変わったところから…。

JVC(日本ビクター)がレコード販売促進のためにプレゼントした「非売品」、飯島真理さんのジグソーパズルなんですね~

こういったものは、やはり「未使用品」(ピースが外されてない)ってのが、落札価格に大きく影響してきますから、どっかから「掘り出して」きたとき、状態チェックが欠かせません~ジーッ(・_・ )

Img_1033 次。「未開封」ってやっぱ、重要ですね~

1970年代の東芝EMIの販促品です~

ビートルズは“非売・お品物”、関連グッズもそれこそ“膨大”ですが、そのぶん、人気も“桁違い”。販促品は、“つくりっぱなしの追加なし”が、基本ですから、状態(&上手なアピール…)しだいで 、“良好な結末”を迎えられる率高し!かと…。(*^-^)

Img_1093 “音モノ”関係からちょっと離れて、「現代メディア史」へ~!

写真は「タイムテーブルからみたフジテレビ35年史」です。

1959年から、1994年までの“フジテレビの歩み”を、テレビの「放映番組の“タイムテーブル”」と、当時の世相解説のみで構成した、おふざけなしの“ストイック”な姿勢が、“フジテレビ”って実は“無骨な男らしい”ヤツ?って印象の一冊ですね~(゚0゚)

Img_1102 最後に、「Q盤大辞典」。

“日本レコード協会加盟全27社が結束”

“名盤1410枚をこの一冊に大編集”

といった言葉に恥じぬ堂々の389ページの“労作”です~

白黒ながら、「ジャケ写」も一枚づつ掲載。オリジナル盤の発売年月日、“初CD化”などの音源情報も記載されていて見ごたえ充分。しばし時を忘れたり…( ^ω^ )

いやあ、「非売品の世界」、奥が深いですね~!まだまだ載せたかったんですが、また折を見て…。

よろしく~

o(_ _)oペコッ

そうそう!

もしなにか“こりゃみんなに知らせたいっ!”てな「非売品」情報がありましたら、コメント欄などでお知らせくださいね~

みなさんの「非売品・見聞録」、お待ちしておりますですよ!

ではでは。(=゜ω゜)ノ

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

これ「非売品」??~落語家版!

(お囃子がなり、噺家登場。)

(辺りをみまわして、おもむろに、)

え~。近頃はケータイ・サーチのおかげで、なんでも、サッと値段がわかっちゃうっていいますな。

特に“本”なんていったらアンタ、“アマゾンの奥地”に電波送って調べるなんてえことで、もう大変な話しです。

むかしからそおいう辺鄙なところに基地つくるヤツは“悪い”に決まってたんですが、どうやらそうでもない。逆にヒトの生活支えて感謝までされてるってんですから、ずいぶん時代が違ってきたもんですな。

んで、本を調べる時、役に立つのが「ISBN」ってやつ。ああ知ってる、カレー作ってんでしょって、ソレ「S&B」ですよ奥さん。全然違うの。本の裏にある細かい数字。

しかしあんな暗いジャングルで、あんな細かい数字よく見えるねえ。おじさん、感心しちゃう。たいしたもんだ。

さて、話しは変わりますが、世ン中、「ただよりたけえものはない」、なんてぇ申します。

でも実際にはそんなに、捨てたモンでもないようでございますな。

Img_1100 ハイ、これをごらんください。

これは、平成11年・東映株式会社発行の「東映時代劇ビデオのすべて」ってご本でございます。

光沢のあるカラー表紙付きで、こう、手触りなんか“スベスベッ”てして結構なモンでございます。

寸法はってえと、文庫サイズで、こじんまりしてるのかと思いきや、中身は、これでずいぶんすごいんでございますよってえところの、ボンッ、キュッ、ボンッ。

(巻き舌の早口で、)

184ページに「全292作品」のジャケット写真・内容紹介・商品情報をつけまして幕間に「制作現場からの証言」ってなことで当時を知るヒトのインタビューねじこんで巻末になだれこむ勢いそのままスクリーン彩った“花形スター”の略歴まで載せる太っ腹、よっ、やるじゃねえか東映ちゃん!これつくるの、大変だったろうねえ…(泣く)

そいで、いざお値段はと見てみると、

Img_1101 (あ。ちいせえでやんの!写真、クリックしてみて~)

なんと、「非売品」!つまり無料!

タダ!

ロハ!

すごいねえ~。ところがこれ、「非売品」なんで「ISBN」ついてないから、“ジャングル”に電波送れない!

(困った顔で腕組みしながら)

つまり、「ISBN」ない“お品物”の周りは、アマゾンの密林より、真っ暗ってわけで、

ゲーテじゃないけど、「ISBN」のない“お品物”にも、“もっと光を”!

おあとがよろしいようで…

(鳴り物なり、立ち去る。)

『いやあ、落ちてないですねえ…。しかも、言い回しが“麻生節”。小沢サンに叱られそう…( ̄◆ ̄;)

力量不足でスミマセン…

(ノ_≦。)

「キャット・フード50g」より』

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

2008年12月 2日 (火)

そうそう。「見本盤」。

Img_0965「プロモ盤」のことを書いたから、ついでに「見本盤」のことも書かないと。

私の分類では、「プロモ盤」は、スリーヴデザイン、CD番号、収録曲のいずれか(もちろん全部でも)が市販品とは違っているもののことを言っています~。

 それに対して、「見本盤」てのは、多くの場合CDケースに封入されている裏ジャケットに「見本盤」とか「サンプル盤」といったシール(ソニーは、「貸与品・通し番号」が入った薄青色のシール)が貼り付けてあります。

また、CD本体に写真のような「サンプル」の文字や、「NOT FOR SALE」の文字が樹脂印刷されているんですね。

そしてなにより「見本盤」のポイントは、その2点以外、通常市販品とどこも違いがない、ということなんですね~

その違いだけで、どんなに売れ筋のCDでも、中古屋の買取価格が10円くらいになったりいたしておりますね。

話しがちがいますが、私の友人に、こういった「見本盤」をその虐げられた地位から“解放”することに情熱をささげるヤツがおりましたね~

「シール剥がし」を塗ってしばらく置いた後に、シールとスリーヴの間に薄いカッターの刃先を入れてゆっくりと剥がしてゆく。

中央の「サンプル」文字は、ある種の有機溶剤を掛けて、彫金に使うヤスリとタガネで砕き取り除く。

(有機溶剤の名前は忘れちゃいましたが、なんでも“強い”のを使うとCDが溶けちゃう(!)らしい…)

「シール剥がし」の段階で、スリーヴの色が抜けちゃうことも多くて、その話しになると、そいつの目がギラギラしてくるのが、なんとも言えない思い出であります…

しかしそんなことのために何万もする彫金の道具、買うか?ふつう?

 “サンプル盤界(どこ?)のシンドラー”。

 “見本盤(日本版)・岩窟王”

 といったところでしょうか…。

 まったく、男というのは、哀れな生き物ですね…。

 …あ。話しがそれました。

 見本盤も、ヤフオクでは基本×ですが、まあよく見かけます。

 

 さすがにアマゾンでは出品してるとこはないだろーって思ってたら、あるCDの中古出品物の商品説明を見ていると、「CD裏面のジャケットにシールがあります。CD中央部に文字が印刷されてます。」(笑)

 とぼけて書いているのが、可笑しい(笑)

 たくましい方が、いらっしゃいますね~(笑)

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

2008年12月 1日 (月)

「プロモ盤」って、面白い…“「プロモ盤CD」の愉快な仲間たち”(2)

Dvc00073 それでも、「プロモ盤」って、やっぱり奥が深い。

「悲しい…」で終わろうかと思ったけど、もったいない気がしてきた。もう少し続けようかな。

上のは、矢野顕子さんのプロモ盤。プロモに多いけど、これも薄いスリムケース仕様で、業界内のプロモーション情報が記載されている。こういった、独自の仕様も魅力のひとつでしょうか。

プロモ盤で有名なのが、大滝詠一さん。「NIAGARA LABEL」のプロモなど、アナログ・レコードでもマニア垂涎のものが多いですね~

以前、「NIAGARA FALL STARS」(ナイアガラの“滝(フォール)”と“オール”を掛けている)のメドレーのプロモCDを持っていたけど、それもヤフオクで3万円前後で取引されておりました…

見た目は、スリムケースに文字のみ・3色刷りジャケ(だったかなあ…)の地味な仕様でしたが、内容は大滝詠一さんの諸活動を、ちぎっては投げ込み、ぶちぶちつないだ豪華(?)なものでした。

あと、「ちびまる子ちゃん」のプロモ盤は、大滝さんプロデュースで、植木等さんと渡辺満里奈さんの唄う主題歌の「TV・バージョン」(イントロ・カット・エディット)が入っていて、なんか良かったです。これも1万円越え位してましたな。

お好きな方にとっては、たまらないものがありますね~、ほんと。

プロモは、面白い~!

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

「プロモ盤」って、悲しい…“「プロモ盤CD」の愉快な仲間たち”(1)

Dvc00059 「プロモ盤」。

業界内配布・プロモーション用(非売品)CDは、ヤフオクでも(表向きは)、×ですね~。実態としては、よく見かけるけど…。

ラジオ・エディットが入っていたり、アーテイストのコメントが入ってたりする興味深いものもあったりして、なかなか“ファン泣かせ”の罪なヤツ、です。

写真のは、「ちわきまゆみ」さんのプロモですね。ラジオエディット入りです。

チェーンの古本屋で「正規」に購入したんだけど、売り買いそのものが「正規」と認められないってんですから、まあしょうがないですね~

さしずめ、暗い「けもの道」を、ヒタヒタと足音を忍ばせて歩む“お品物”です。

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツリスト

  • 人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村40代男性日記
  • fc2ブログランキング

最近のトラックバック