フォト
無料ブログはココログ

ここは「児童書の国」です。

2009年1月26日 (月)

ほとんど誰も知らない(?)「ハリー・ポッター」を、見つけた!

皆さん。

こんばんは。

今日は、皆さんに、「ハリー・ポッター」さんをご紹介します。

でも。

今日、ご紹介するのは、皆さんご存知の、

Img_1610_2

お写真の「ハリー・ポッター」さん(「ダニエル・ラドクリフ」さん)や、

Img_1609_2 挿絵イラスト(「ダン・シュレシンジャー」さん・画)の「ハリー・ポッター」さんじゃないんです…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日、ちょっと遠くの図書館に車で行ったんです。

DVDを何本か借りて、一緒に行った知人を待ってる間、「児童書」コーナーを覗いてたんですね。

本の背を眺めてたんですが、立ち止まって、書棚から、一冊の本を抜き出しました。

Img_1595_2 「岩崎書店刊・世界の名探偵 5 エラリー・クイーン」(2001年発行)。

というのも、「七匹の黒ネコの冒険」なんて題名だったもんで。

中を見てみると、“短編3篇”を収めた「短編集」のようです。

他には「告げ口ビンの冒険」、「死んだネコの冒険」と面白そう。

早速、表題作の見返しを見てみると、

Img_1596_2 登場人物の紹介があって、「エラリー・クイーン」さん(イイ男ですね…)、ヒロインの「ミス・カリー」さん(これまた、ステキです…)と順々に続く…

Img_1604  あ。

「ハリー・ポッター」が…

(@Д@;

(いや、ちがうでしょ。)

しかも、「奥さん」まで…

( ̄◆ ̄;)

(だから、「別人」でしょ、どう見ても…)

Img_1606 「ハリー」、一体、君になにがあったんだ。

答えてくれよ…!

(腰に手、あててるし…)

そうして、私は、貪るように読み始めたのです…

内容としては、「エラリー・クイーン」さんが、たまたま「ミス・カリー」さんの勤めている“ペット・ショップ”にやってきて、“七匹の黒ネコ”の話を聞くところから、「事件」は展開して行きますが…

読み進めていくうちに、「七匹の黒ネコ達」が不憫でつい、

Img_1481 “毛づくろい”してしまいました…

(動揺すると、ついくせで…)

ところで肝心の「ハリー・ポッター」さんなんですが、

(ほんとに「肝心なこと」なのか…、それは。)

オトナになってから、「アパートの管理人」兼、「工場労働者」でいらっしゃるとのことなんです。

(………。)

あとは、…いえません…。図書館とかで、是非、読んでください、「ハリーポッター・今昔物語」。

(勝手に題つけるなよ…)

今日は、皆さんに、「死の秘宝」後の、「オトナになったハリー・ポッター」さんの姿を、是非お知らせしたくて、

不肖私、キャットフード50g、記事にさせていただきました!

m(_ _)m

(ワンアイデアで、ここまで引っ張るか…)

やはり、ばれ、ましたか…

スミ…マセン………。

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

↑「ブログランキング ブログ村」行きです~!

m(_ _)m

★本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

★ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/

2008年12月29日 (月)

「昔の児童書」、いいですね~(2)~偕成社版・SF名作シリーズ!

Img_1298 クリスマスから年末にかけてのこの時期、なんかソワソワして、ココロ楽しかったり、あるいは、いつもはそんなでもないのに、妙にヒト恋しい気持ちがしたり…。

まるで子どもみたいに、少し“気持ちの陰影が濃くなる”ような気がしますね、年の瀬は。

でも、子どもの時って、なんであんなに、なんでも“全力”だったんでしょうか…

「怒り」も「悲しさ」も、「喜び」も「楽しさ」も。

そんな“子ども時代”に読んだ本って、やっぱり「特別」な思い入れを感じたりいたしますね…

(*v.v)。

はい。上のお写真は「偕成社版・エスエフ(科学小説)名作シリーズ」の第一巻、「なぞの宇宙ロボット」です。

1967年に発行されていて、アポロの「月面着陸」の2年前なんですね~

当時、“米ソの宇宙開発競争”がデッド・ヒートでありまして、そんな時代の空気が確実に影響しているといえるでしょうね~

Img_1297 しかし、裏表紙の「宇宙人」やら「円盤&宇宙船」たちが、なんともいい感じでありますですね~っ!

(*^ω^*)ノ彡

「偕成社」さんは他にも「児童名作全集」だしてんですが、推薦文を「ノーベル文学賞作家」、「川端康成」さんが寄せてらして、“上質感”の醸成に努めてらっしゃいますよ~

ヽ(´▽`)/

Img_1295 (それが成功しているかは、別な話ですが…)

\(;゚∇゚)/……。…………。

Img_1296 これは、「宇宙アトム戦争」。「キャプテン・フューチャー・シリーズ」で有名な、「エドモンド・ハミルトン」さんの作品ですね~

しかし、この時代の「児童書」は、表紙のイラストの“タッチ”とか、“色使い”がほんとキュート。

「ステキ~、チュッ」、てしたくなりますね~

r(^ω^*)))

Img_1294 さて、これは、「シオドア・スタージョン」さんのテレビ・ドラマも作られた「深海の宇宙怪獣」(「海底科学作戦」)であります~

表紙に、ちゃんと「シービュー号」が描かれていて、当時の子どもたちが、「すっげー」とか、「かっちょいー」とか、言っとったんでしょうね~、これ見て(笑)。

( ^ω^ )

(やっぱ「宇宙」の文字がこの時代のキーワード。三作ともですね~)

とにかく、この時代、「SF」は時代の“波”に乗ったようです。

このシリーズも、第一巻の「刊行予定」が「全15巻!」だったのですが、いつのまにか「全20巻!」になっております。密かに大増量ですね…

Σ(・ω・ノ)ノ!

Img_1299 こういった、「昔読んだ児童書」、以前の記事でも書きましたが、確実(?)に“コレクション”してらっしゃる方がいる様子で、ヤフオクなんかでの入札を見ることもよくありますですね~。

見かけたら、すかさず“捕獲”と行きたいところです!

あ。

もちろん、わたしは「全20冊!コンプリート!スプレンディッド!」を目指します!

(・_・)エッ....?アツメテンノ、オマエカヨ…

┐(´д`)┌ヤレヤレ

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

★:本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

★:ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/

2008年12月 1日 (月)

「昔の児童書」。ワクワクしますね~、表紙とか!

1_030 子どものとき、読んだ本。

紙の質とか、あんまり良くなかったろうに、今でも結構、しぶとく“生き残って”るんですよね~

表紙、挿絵とか、扉の後ろに、カラーの「グラビア(?)」なんかあって、“ゴージャス”です。

写真は、集英社の「世界の名作・推理」シリーズ。もう、出版から30年程経つ本ですね。地道に集めてるヒトが結構いらっしゃって、出品すると反応いいです~

1_028

この三冊は、アマゾンの「古書」部門の目録からもれているんで、当然、ヤフオクに出品。

1_029

イラスト、渋い。たしかに、集めたくなる気持ち、よくわかります~!

http://blog.with2.net/link.php?720354←人気ブログランキングへ!よろしく~!

↑fc2.ブログランキングへ~!

http://www.blogmura.com/←「ブログランキング ブログ村」行きです~!m(_ _)m

(本文中の「写真」をクリック!していただくと、ちょっと“大きく”見ることができますです~

 ついでに、上のもクリック!していただけると…、嬉しかったりします~ヽ(´▽`)/)

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツリスト

  • 人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村40代男性日記
  • fc2ブログランキング

最近のトラックバック